2018年8月18日(土)

8/18 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: トランプ氏「決算開示を半期に」 SECに研究指示
  2. 2位: 米国株、続伸 ダウ110ドル高で半年ぶり高値 米中摩擦の懸念後退
  3. 3位: ハイテク株変調の影 世界で包囲網、売り要因に[有料会員限定]
  4. 4位: 上海株大引け 5日続落、2年7カ月ぶり安値 中国ショック後安値に接近[有料会員限定]
  5. 5位: 「アマゾン関連」第3幕? 中堅中小に広がる[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,270.38 +78.34
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,260 +100

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 反発、金融株が高い

2018/2/14 19:15
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】14日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反発している。英国時間10時時点では、前日終値に比べ47.93ポイント高の7215.94で推移している。金融株の上げが指数を押し上げ、構成銘柄の約8割が上昇している。

 欧州の一部銀行が良好な決算を発表して、金融株が買われている。銀行のHSBCホールディングスと、保険のオールド・ミューチュアルの上げが目立つ。株価指数への影響が大きいたばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコとインペリアル・ブランズも高い。

 アントファガスタやロシアの鉄鋼大手エブラズなど鉱業株も上がっている。通期決算で増収を発表した飲料のコカ・コーラ・ヘレニック・ボトリングは3%超の上昇。欧州有料テレビ大手のスカイも買われている。英国のサッカー、プレミアリーグの放映権をこれまでより低い契約料金で獲得したことなどが好感されている。

 配送のブンズルと教育事業のピアソンの上げも目立つ。

 半面、旅行のTUIと資産運用のスタンダード・ライフ・アバディーン、建設資材のCRHは売られている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム