/

ロンドン株10時 上昇 鉱業と石油株が高い

【NQNロンドン】4日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は下がって始まった後、上昇に転じている。英国時間10時の時点では、前日の終値に比べ25.96ポイント(0.4%)高の5876.82で推移している。構成銘柄の7割が上昇している。

商品相場の上昇を背景に鉱業と石油株が買われ、株価指数の上昇に貢献している。鉱業のアントファガスタとアングロ・アメリカンがともに大幅高。スペインの銀行大手2行が合併を検討していると伝わり、銀行株も高い。通期利益の見通しを据え置いた住宅建設のバークリー・グループも買われている。前日に急伸した投資会社のメルローズ・インダストリーズはこの日も上昇。複数のアナリストが株価目標を引き上げたことが好感されている。投資信託のスコティッシュ・モーゲージ・インベストメント・トラストは売られている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン