/

ロンドン株10時 上昇 医薬品とたばこ株が高い

【NQNロンドン】4日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は上昇している。英国時間10時の時点では、前日の終値に比べ23.68ポイント(0.4%)高の5810.45で推移している。下落銘柄が半数を上回っている。

米大統領選が接戦となるなか相場は横ばいが続いた後、買いが優勢となっている。医薬品株の上昇が株価指数の上げに大きく影響している。

医薬品のアストラゼネカとヒクマ・ファーマシューティカルズはともに4%前後上昇している。たばこ株も買われ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコの上昇が目立つ。銀行株は売られ、スタンダードチャータード銀行は5%超下げている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン