/

ロンドン株10時 高値圏 銀行株が軒並み大幅上昇

【NQNロンドン】23日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は高値圏で推移している。英国時間10時の時点では前日の終値に比べ60.17ポイント(1.0%)高の5845.82だった。構成銘柄の約9割が上昇している。

銀行のバークレイズが好決算を発表したことから銀行株が軒並み大幅高となり、株価指数の上昇に大きく貢献している。早朝に発表された9月の英小売売上高の伸びが市場予想を上回ったことも買い安心感につながっている。

バークレイズは6%超、スタンダードチャータード銀行も4%超、それぞれ上昇している。石油のBPとロイヤル・ダッチ・シェルもともに大幅高。鉱業株も高い。害虫駆除のレントキル・イニシャルは複数のアナリストが株価目標を引き上げたことなどが好感され買われている。

インターコンチネンタル・ホテルズ・グループは、2020年7~9月期のRevPAR(販売可能な1室あたりの収入)が減少し売られている。食品・日用品のユニリーバも安い。アナリストが同社の株価目標を引き下げたことが嫌気されている。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン