最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 下げ幅やや拡大 銀行株が安い

2019/11/13 19:51
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】13日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は下げ幅をやや広げている。英国時間10時の時点では、前日の終値に比べ56.23ポイント安の7309.21で推移している。構成銘柄の約8割は下落している。

米中貿易協議の進展への期待が後退し、売りが先行している。銀行株の下落が株価指数の下げに大きく影響している。

香港の情勢が緊迫化していることから、アジアとの関係が深い銀行のHSBCホールディングスとスタンダードチャータード銀行の下げが目立つ。不動産投資信託(REIT)のブリティッシュ・ランドは、厳しい市場環境が響いて上期に減収・減益となったことを受けて大幅安となっている。ITVと保険のプルーデンシャルはともに3%超下げた。

飲料のコカ・コーラ・ヘレニック・ボトリングは、新興市場での業績が好調で第3四半期の売上高が増加したことから、5%超上がっている。金相場の上昇で関連のフレスニージョも買われている。通期の業績見通しを据え置いた自動車・航空部品のスミス・グループも高い。電力のSSEは、上期の増益を発表し上昇している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム