2017年12月15日(金)

12/15 1:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,694.45 -63.62
日経平均先物(円)
大取,18/03月
22,630 -70

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 反落、医薬品株などに利益確定の売り、GKNが急落

2017/10/13 18:40
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】13日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落。英国時間10時時点では、前日終値に比べ26.21ポイント安の7530.03で推移している。前日に最高値を付けたこともあり、医薬品株などに利益確定の売りが出たほか、自動車部品のGKNが大幅下落し、指数を押し下げた。構成銘柄の約7割が下落している。

 GKNが7%強安と急落した。四半期の航空部門の業績が振るわなかったことに加え、補償問題が浮上したことで通期利益が市場予想を下回るとの見通しを示したことが売り材料視された。

 利益確定の売りなどで前日上昇した医薬品株、たばこ株、航空のイージージェット、ガス供給・販売のセントリカが軒並み下落している。

 石油株も売られている。銀行株は続落し全面安となる中、スタンダードチャータード銀行が安い。軟調な金相場を受けて関連のフレスニージョとランドゴールド・リソーシズが小幅下落している。

 半面、鉱業株が前日に引き続き買われている。リオ・ティント、資源商社のグレンコア、BHPビリトンが高い。いずれもアナリストが目標株価を引き上げた。

 小売りのキングフィッシャーとマークス・アンド・スペンサー(M&S)も上げている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム