最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 小反落、セージ・グループが急落

2018/4/13 18:25
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】13日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小反落している。英国時間10時時点では、前日12日の終値に比べ3.22ポイント安の7255.12で推移している。ただ、構成銘柄の約6割は上昇している。

たばこ株と医薬品株の下げが株価指数を押し下げる一方で、金属価格の上昇を受けた鉱業株の上げが下値を支えている。通期の増収率見通しを引き下げたソフトウエア開発のセージ・グループの下げも指数の押し下げ要因となっている。

セージは約13%安。上期の売上高の伸びが鈍化したことが通期の増収率見通しの引き下げにつながった。アストラゼネカなど医薬品株と、ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどたばこ株の下げも大きい。

航空機エンジンのロールス・ロイスも売られている。問題となっているエンジン「トレント1000」の調査を強化すると発表したことなどが嫌気されている。

アナリストが投資判断を引き下げた郵便大手のロイヤル・メールも下がっている。保険のオールド・ミューチュアルの下げも目立つ。

半面、フレスニージョなど鉱業株が高い。前日に急伸したソフトウエア開発のマイクロフォーカスも引き続き買われ、6%超上がっている。

自動車部品のGKNと製紙のモンディの上げも目立っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム