2018年6月24日(日)

6/24 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 上場企業の4社に1社、監査等委員会設置会社に[有料会員限定]
  2. 2位: 破綻した日本海洋掘削の市川社長「市況読み誤った」
  3. 3位: もう1つの「現金は王様」 株相場、波乱に備え[有料会員限定]
  4. 4位: 金、崩れた1300ドル圏 地政学リスクが後退[有料会員限定]
  5. 5位: 米の自動車関税、日本勢苦慮 強行なら打撃2兆円超[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,516.83 -176.21
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,460 -140

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 続落、鉱業株と医薬品株が安い

2017/9/13 18:24
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】13日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続落。英国時間10時時点では、前日終値に比べ36.20ポイント安の7364.49で推移している。鉱業株と医薬品株の下げが指数を押し下げ、構成銘柄の約8割が下落している。

 銅価格が下がっていることから、鉱業関連株が軒並み売られている。アングロ・アメリカンとフレスニージョの下げが目立つ。シャイアーなど医薬品株も安い。

 HSBCホールディングスなど銀行株とプルーデンシャルなど保険株、ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどたばこ株も下がっている。

 アナリストが投資判断を引き下げたスーパーマーケットのテスコの下げが目立つ。医療のメディクリニック・インターナショナルも安い。

 半面、新たな航空券予約システムを発表した航空のイージージェットは買われている。顧客はこれにより他の航空会社の長距離航空券の予約が可能になる。同業のインターナショナル・エアラインズ・グループも高い。

 ソフトウエア開発のマイクロフォーカスと住宅建設のテイラー・ウィンピーも上がっている。

保存
共有
印刷
その他

新着記事一覧

読まれたコラム