2019年6月25日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,166.06 -119.93
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,110 -120

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 小幅続伸 銀行株高い バーバリーは安い

2019/4/3 19:05
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】3日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小幅に続伸している。英国時間10時時点では、前日の終値に比べ10.74ポイント高の7401.86で推移している。構成銘柄の約7割は上昇している。

メイ英首相は2日夕、欧州連合(EU)離脱日を12日から再び短く延期したいとの意向を示した。これを受けて、「合意なき離脱」は回避されるとの思惑から内需関連の銀行と住宅建設株が買われ、株価指数を押し上げている。

銀行のロイズ・バンキング・グループと住宅建設のテイラー・ウィンピーがともに大幅高。銅価格の上昇を受けて、鉱業株も高い。航空のイージージェットの値上がりも目立つ。

半面、離脱延期の期待からポンドが上昇し、通貨高で業績に悪影響を受ける多国籍企業銘柄は売られている。医薬品とたばこ株が安い。酒類のディアジオと食品・日用品のユニリーバの下げも目立つ。ファッションのバーバリー・グループは3%超下がっている。JPモルガンが、英国のEU離脱にともなう不安定なポンド相場を理由に、通期の利益予想を引き下げたことが響いている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム