11/18 15:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,416.76 +113.44
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,390 +50

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 伸び悩み 鉱業とたばこ株が高い

2019/9/12 18:29
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】12日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は伸び悩んでいる。英国時間10時の時点では、前日の終値に比べ7.82ポイント高の7345.85で推移している。構成銘柄の半数以上は上昇している。

米政権が対中制裁関税の拡大を先送りすると発表したことから、米中貿易協議の進展が期待され買いが優勢となっている。鉱業とたばこ株の値上がりが株価指数を押し上げる一方で、石油株の値下がりが上値を抑えている。

米中協議が進むことへの期待から銅価格が大幅高となり、ロシアの鉄鋼大手エブラズなど鉱業株が高い。ブリティッシュ・アメリカン・タバコは約2%高。全世界で約2300人を一時解雇し、電子たばこなど新規事業に注力すると発表したことが買い材料となっている。WMモリソン・スーパーマーケッツは、上期の税引き前利益が増加したことなどが好感され3%超上昇している。

銀行と医薬品株は安い。総合ヘルスケアのNMCヘルスの値下がりが大きい。インターコンチネンタル・ホテルズ・グループとレジャー・外食のウィットブレッドはともに、アナリストが売り推奨したことが響いて下げ幅が目立っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム