/

ロンドン株10時 下落 銀行株などに利益確定の売り

【NQNロンドン】12日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は下落している。英国時間10時の時点では、前日の終値に比べ32.90ポイント(0.5%)安の6349.20だった。上昇と下落の銘柄数はほぼ拮抗しているが、大型の資源株が売られ指数を押し下げた。

昨日まで8日間連日で上昇していたこともあり、利益を確定する目的の売りが優勢だ。英政府統計が早朝に発表した2020年7~9月期の英国内総生産(GDP)速報値の成長率が前期比、前月比ともに市場予想を下回ったことも重荷になった。

前日に指数の上昇をけん引した銀行株や医薬品株が軒並み下落している。時価総額の大きい石油株や鉱業株も売られている。高級ファッションのバーバリー・グループは高い。中国などで売り上げが回復しているとの見方を示し買われている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン