最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 小動き 銀行株が高い 医薬品株は安い

2019/10/11 18:38
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】11日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小動きで推移している。英国時間10時時点では、前日の終値に比べ0.18ポイント高の7186.54で推移している。構成銘柄の約6割は上昇している。

米中貿易協議が進展するとの期待から景気に敏感な銀行株が買われ、株価指数を押し上げている。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、「合意なき離脱」への懸念が後退しポンドが主要通貨に対して上昇。通貨高が業績の重荷になる医薬品株など多国籍企業銘柄が売られ、指数の上値を抑えている。

銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は6%高と目立つ。保険株も上昇。パーシモンなど住宅建設株も買われている。

多国籍企業の酒類のディアジオと食品・日用品のユニリーバも下がっている。広告のWPPグループは4%超の下落。仏同業のピュブリシスグループが通期売上高の目標を引き下げたことが響いている。ファッションのバーバリー・グループも大幅安。独同業のヒューゴ・ボスが10日に通期の利益見通しを下方修正したことが売り材料となっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム