最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,041.26 +108.13
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,030 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

1月17日(金)14:20

SBIと筑邦銀が資本業務提携 「地銀連合構想」第3弾[映像あり]

中国 19年は6.1%成長に減速 29年ぶり低水準

1月17日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株10時 一段安 銀行と資源株が安い

2019/12/10 20:01
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】10日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は一段安となっている。英国時間10時の時点では、前日の終値に比べ85.01ポイント(1.18%)安の7148.89で推移している。幅広い銘柄が売られ、上昇しているのは3銘柄だけとなっている。

英総選挙や米連邦公開市場委員会(FOMC)、欧州中央銀行(ECB)理事会、米政府による対中制裁関税の発動期限などの重要なイベントを控えて、持ち高調整を目的とした売りが出ている。銀行と資源株の下げが株価指数の下落に大きく影響している。

建機・産業機器レンタルのアシュテッド・グループは7%超下がった。国内の厳しい環境に警戒感を示したことが嫌気されている。航空機エンジンのロールス・ロイスも4%超の下落。最大株主であるアクティビスト投資家の代表が取締役から退いたことが材料視されている。WMモリソン・スーパーマーケッツも大幅安。

ネット専業スーパーのオカド・グループは、アナリストによる投資判断引き上げが好感され買われている。金相場の上昇を背景に、関連のフレスニージョも高い。ロシアの鉄鋼大手エブラズも上昇している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム