/

ロンドン株10時 続伸、金融関連株が高い

【NQNロンドン】20日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続伸。午前10時現在、前日終値に比べ26.27高の6723.64で推移している。構成銘柄の約7割が上昇している。金融関連株に買いが集まり指数をけん引している。ただ鉱業株が下落し、上値を重くしている。

銀行株、保険株が全面高となる中、保険のセント・ジェームズ・プレイスと、アナリストが目標株価を引き上げたスタンダードチャータード銀行が高い。保険のアドミラル・グループもアナリストが投資判断と目標株価を引き上げたことを手掛かりに買われている。

ソフトウエア開発のセージ・グループの上げも目立つ。英国の欧州連合(EU)離脱による長期的な影響は少ないだろうとの見方を示した鉱業・化学のジョンソン・マッセイも堅調。

半面、金属相場の下落を背景に鉱業株が下げている。アングロ・アメリカンは約6%下落し、資源商社のグレンコアやBHPビリトンも安い。前日に引き続き航空株も売られている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン