/

ロンドン株10時 下落 鉱業と医薬品株が安い

【NQNロンドン】30日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は下落している。英国時間10時時点では、前日の終値に比べ16.30ポイント(0.3%)安の5565.45で推移している。構成銘柄の約6割が下落している。

英国で新型コロナウイルス感染が再拡大するなか、新たな移動制限や経済活動の制限措置が導入される可能性が懸念され売りが優勢となっている。鉱業と医薬品株が売られ、株価指数を押し下げている。

鉱業のBHPグループの下げが目立つ。航空機エンジンのロールス・ロイスも下げている。銀行株は高い。ナットウエスト・グループは6%超上げている。同行の2020年7~9月期はアナリストの赤字予想に反して、黒字となったことが好感されている。同業のスタンダードチャータード銀行も3%超の上昇。通信のBTはアナリストによる株価目標引き上げを受けて買われている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン