韓国株19日 大幅反発、2100に迫る 半導体関連に買い

2019/7/19 15:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】19日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は大幅に3日ぶりに反発した。終値は前日と比べ27.81ポイント(1.34%)高の2094.36と節目の2100に迫り、5日以来2週間ぶりの高値水準だった。18日の決算発表で半導体の台湾積体電路製造(TSMC)が7~9月期の業績改善見通しを示したことを好感し、韓国市場でも半導体関連株などに買いが入った。KOSPIは18日までの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]