韓国株18日 続落、3年ぶり利下げも景気懸念強く

2019/7/18 16:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=柘植康文】18日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は続落した。終値は前日比6.37ポイント(0.30%)安の2066.55だった。韓国銀行(中央銀行)は18日の金融通貨委員会で約3年ぶりに利下げの実施を決定し、2019年の経済成長率見通しを従来の2.5%から2.2%に引き下げた。金融緩和は相場の下支え要因となることも多いが、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]