/

この記事は会員限定です

韓国株18日 続落、中国の景気懸念が重荷

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】18日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は続落した。終値は前日比17.25ポイント(0.83%)安の2060.69だった。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、英議会が新しい離脱案を承認するかどうかに不透明感があり持ち高調整の売りが出た。中国の景気減速懸念も投資家心理を冷やし、株価指数は中国の7~9月期の実質国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン