/

この記事は会員限定です

韓国株27日 5日ぶり反落、コロナ感染再拡大を懸念 建設、鉄鋼株が安い

[有料会員限定]

【NQN香港=川上宗馬】27日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は5営業日ぶりに反落した。終値は前日比24.87ポイント(1.04%)安の2344.45だった。韓国国内の1日当たりの新型コロナウイルス新規感染者数は27日に400人超と、3月以来の高水準となった。韓国銀行(中央銀行)が2020年の経済成長率見通しを引き下げるなど、国内景気の低迷が続くとの懸念から投資家が運用リスクを回避する姿勢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り286文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン