韓国株17日 反落、米中摩擦の長期化に警戒 主力ハイテク安い

2019/7/17 15:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】17日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は反落した。終値は前日比18.95ポイント(0.90%)安の2072.92だった。トランプ米大統領は米中貿易協議について「長い道のりがある」と指摘し、対中の制裁拡大もちらつかせた。米中摩擦が長期化するとの警戒感が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]