韓国株7日 反落、米朝高官協議延期を懸念 現代グループの銘柄安い

2018/11/7 15:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】7日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は反落した。終値は前日と比べ10.93ポイント(0.52%)安の2078.69だった。8日に予定されていた米国と北朝鮮との高官協議が延期されたと午後に伝わり、米朝協議の先行き不透明感を嫌気した売りに押された。米中間選挙が事前の予想通り「上院は共和党、下院は民主党が多数派」になる見通しとなったことで、韓国時間の1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]