韓国株25日 続落、企業業績の悪化が重荷 医薬が安い

2019/7/25 16:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】25日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は続落した。終値は前日と比べ7.82ポイント(0.37%)安の2074.48だった。主要企業で低調な4~6月期決算が相次いでいるうえ、半導体材料などを巡る日韓対立長期化への警戒が相場の重荷となった。一方で25日発表の韓国の4~6月期国内総生産(GDP)が前期比でプラスに転じたことは投資家心理の支えとなり、下げ幅は限られた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]