韓国株24日 8.6%高、ウォン安一服や企業支援策を好感

2020/3/24 16:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=柘植康文】24日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は急反発した。終値は前日比127.51ポイント(8.60%)高の1609.97だった。米連邦準備理事会(FRB)が23日に米国債などの買い入れ量を当面無制限とする金融緩和策を発表し、韓国ウォンが対ドルで上昇した。ウォン安の一服や韓国政府の企業支援策が投資家心理を支え、主力銘柄を買い戻す動きが広がった。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]