2018年7月19日(木)

7/19 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ5日続伸し79ドル高 1カ月ぶり高値、ナスダックは小反落
  2. 2位: 割安電機株に上昇サイン 景況改善や稼ぐ力に着目[有料会員限定]
  3. 3位: 三菱電、FA銘柄の終わりの始まりか[有料会員限定]
  4. 4位: 本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」[有料会員限定]
  5. 5位: パソナG 収益改善迫る2つの圧力[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,794.19 +96.83
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,800 +80

[PR]

アジア株概況

韓国株13日 6日ぶり反落、利益確定売り 週間では3.3%上昇

2017/10/13 16:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】13日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は小幅ながら6営業日ぶりに反落した。終値は前日比1.14ポイント(0.04%)安の2473.62だった。前日の米株安が投資家心理の重荷だった。新たな手掛かり材料に欠けるなかで、主力ハイテク株の一角に利益を確定する目的の売りが出た。一方、造船株などが上昇し、相場が上昇する場面も目立った。

 7~9月期の大幅増益決算を発表したサムスン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

新着記事一覧

読まれたコラム