/

この記事は会員限定です

韓国株12日 9日ぶり反落、利益確定売り コロナ感染再拡大も重荷

[有料会員限定]

【NQN香港=川上宗馬】12日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は9営業日ぶりに反落した。終値は前日比10.25ポイント(0.41%)安の2475.62だった。韓国国内の新型コロナウイルスの新規感染者数が5日連続で100人を超えた。感染防止策の再強化の可能性が意識され、景気を下押しするとの懸念が強まり、投資家心理を冷やした。指数は前日までに8日続伸し、約2年6カ月ぶりの高値を付...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン