韓国株20日 小幅安、米中対立に懸念が重荷

2019/5/20 16:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=桶本典子】20日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は小幅に続落した。終値は前週末比0.09ポイント安の2055.71とほぼ横ばいだった。米中貿易交渉の不透明感がくすぶり、両国の対立が長引けば韓国を含む世界景気に影響するとの懸念が相場の重荷になった。指数は約4カ月ぶりの安値圏にあり、自律的な反発を見込ん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]