2018年7月18日(水)

7/18 16:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」[有料会員限定]
  2. 2位: 円独歩安113円台 関心は再び金利差に[有料会員限定]
  3. 3位: ABCマート、脱スニーカーで目指す成長復活[有料会員限定]
  4. 4位: 不安と楽観 米中貿易戦争、株のプロ30人が読む[有料会員限定]
  5. 5位: サッカーの本田選手がVBファンド設立、米俳優W・スミス氏と110億円規模[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,572,868億円
  • 東証2部 98,688億円
  • ジャスダック 103,495億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.32倍 --
株価収益率14.59倍15.05倍
株式益回り6.84%6.64%
配当利回り1.66% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,794.19 +96.83
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,800 +80

[PR]

国内株概況

日経平均大引け 小幅続落、19円安の2万2764円 値がさ株に売り

2017/12/29 15:13
保存
共有
印刷
その他

大納会で打鐘する囲碁棋士の井山裕太さん(29日午後、東証)

大納会で打鐘する囲碁棋士の井山裕太さん(29日午後、東証)

 大納会を迎えた29日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続落し、前日比19円04銭(0.08%)安の2万2764円94銭で終えた。前日の米株高や円相場の落ち着きを好感した買いが先行。だが午後に入り大引けが近づくと、薄商いの中で東エレクファナック京セラといった日経平均への影響度の大きい値がさ株に持ち高調整目的とみられる売りが出て、下げに転じた。

 東証1部の売買代金は概算で1兆5465億円(速報ベース)だった。売買高は8億8915万株で、2011年12月30日以来およそ6年ぶりの低水準だった。

 日経平均の終値は16年末の終値(1万9114円37銭)を19.1%上回り、6年連続の上昇となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

新着記事一覧

読まれたコラム