2019年7月16日(火)

日経平均大引け、8カ月半ぶり1万7000円割れ 中国懸念で714円安

2015/9/29付
保存
共有
印刷
その他

29日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、前日比714円27銭(4.05%)安の1万6930円84銭で終えた。1万7000円割れは1月16日以来、約8カ月半ぶり。世界経済をけん引してきた中国景気が減速しているとの懸念が強まり、運用リスクを減らす動きが加速。一段の相場下落に備えた損失回避目的の株価指数先物への売りも巻き込み、下げ幅を拡大した。

東証1部の売買代金は概算で2兆8859億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。