2018年11月21日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,121,415億円
  • 東証2部 86,646億円
  • ジャスダック 93,642億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率13.59倍13.68倍
株式益回り7.35%7.30%
配当利回り1.81% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,450.57 -132.55
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,430 -110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

崔真淑のサイ視点[映像あり]

11月20日(火)14:18

日産役員 官房長官にゴーン氏逮捕の経緯説明[映像あり]

経産相 米中対立「日本企業への影響注視」

11月20日(火)13:00

[PR]

国内株概況

日経平均大引け 6日続落、1年半ぶり 351円安の2万2028円

2017/11/15 15:14
保存
共有
印刷
その他

351円下げた日経平均株価(15日午後、東京都中央区)

351円下げた日経平均株価(15日午後、東京都中央区)

15日の東京株式市場で日経平均株価は6日続落した。終値は前日比351円69銭(1.57%)安の2万2028円32銭だった。6日続落は2016年5月6日以来、1年半ぶりで今年最長の連続記録となった。下げ幅は3月22日の414円安以来の大きさだった。7~9月期の国内総生産(GDP)速報値が市場予測の中央値を下回り、相場の重荷になった。

日経平均は午後に一段安となった。オプション価格から算出し、市場参加者の将来の相場変動率予想を反映する日経平均ボラティリティー・インデックスが急上昇したため、相場変動を嫌った売りが株価指数先物に膨らんだ。日経平均は節目の2万2000円割れ目前まで下落した。

東証1部の売買代金は概算で3兆7703億円(速報ベース)となり、3営業日ぶりに3兆円を超えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム