/

日経平均大引け 大幅続伸、1204円高 今年最大の上げ、買い戻し加速

24日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸し、前日比1204円57銭(7.13%)高の1万8092円35銭で終えた。上げ幅は今年最大。海外ヘッジファンドによる売りポジションの巻き戻しなどに伴う買い戻しが継続し、一方的な上昇となった。裁定売りの解消なども巻き込んでファストリなど指数寄与度が高い銘柄が急伸した。需給主導の一方的な上昇に対する警戒感からやや伸び悩む場面もあったが、大引けにかけて再び一段高となった。

東証1部の売買代金は概算で3兆6191億円(速報ベース)だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン