/

日経平均大引け 小幅続伸、41円高 決算控え様子見気分強い

23日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸し、前日比41円84銭(0.19%)高の2万2259円74銭で終えた。10連休を控えた持ち高整理の動きが続き、足元で低調だった内需・ディフェンシブ株の上昇が相場を支えた。前日の米株式相場が動意薄の展開となり手掛かり難の中で、これから発表が本格化する日米主要企業の決算の内容を見極めたいとして、積極的な売買を見送る雰囲気も強かった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン