2019年2月22日(金)

2/22 20:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,154,188億円
  • 東証2部 76,559億円
  • ジャスダック 90,327億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.51倍13.90倍
株式益回り7.40%7.19%
配当利回り1.87% 1.96%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,425.51 -38.72
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,400 -40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

2月22日(金)14:20

トヨタ北海道 きょう午後に操業再開へ[映像あり]

日本紙パ商事 子会社が産業廃棄物を不適正処理

2月22日(金)13:00

[PR]

国内株概況

日経平均大引け 3日ぶり反発、531円高 海外勢が先物買い

2019/2/12 15:09
保存
共有
印刷
その他

連休明け12日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発した。前週末8日と比べ531円04銭(2.61%)高の2万0864円21銭で終えた。上げ幅は2018年12月27日以来の大きさ。貿易問題を巡る米中協議の進展期待が残る中、前週末に大きく下げた後とあって海外ヘッジファンドなど短期スタンスの投資家が株価指数先物に目先の戻りを期待した買いを入れた。米政府機関の再閉鎖が回避されるとの観測や、円安・ドル高進行も投資家心理を強気に傾け、自動車や機械といった輸出関連株が買われた。

東証1部の売買代金は概算で2兆7657億円(速報ベース)だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

ニューヨーク市場の動き

相場と投資を読み解く

12日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム