/

日経平均大引け 反発 109円高 米ハイテク株高支え

2日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比109円08銭(0.47%)高の2万3247円15銭で終えた。ハイテク株などを中心に前日の米株式相場が上昇したのを受け、半導体関連株などに買いが入った。自民党総裁選をめぐり、夕方に記者会見を開き出馬表明する菅義偉官房長官が優勢と伝わっていることも、経済政策や金融政策が引き継がれるとの見方から投資家心理の支えとなった。一方で高値警戒感から、上値では利益確定売りも出やすかった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン