時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,213,886億円
  • 東証2部 70,646億円
  • ジャスダック 92,443億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率14.44倍14.34倍
株式益回り6.92%6.97%
配当利回り1.99% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,472.92 +265.71
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,490 +290

[PR]

国内株概況

日経平均大引け 小反発、円安が支え 売り買い交錯で乱高下

2018/2/21 15:15
保存
共有
印刷
その他

21日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反発した。終値は前日比45円71銭(0.21%)高の2万1970円81銭だった。円相場が1ドル=107円台後半に下落し、電機や自動車など輸出関連株への買いが相場の支えになった。株価が下げに転じた場面では個人の押し目買いも入った。

東証1部の売買代金は概算で2兆6862億円(速報ベース)だった。午後の取引では売り買いが交錯し、日経平均は乱高下した。円安進行でいったん上げ幅が200円を超える場面があった。だが、銀行株に売りが膨らんだことなどをきっかけに投資家心理が悪化し、日経平均の下げ幅は一時80円超となった。午後の日本株の下落を巡っては、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が下落したのが重荷になったとの見方もあった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム