2019年3月20日(水)

日経平均大引け、3日ぶり反発 125円高、内需関連株に買い

2015/3/30付
保存
共有
印刷
その他

30日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発した。終値は前週末比125円77銭(0.65%)高の1万9411円40銭だった。食料品、小売り、銀行、電力、ガスといった内需関連銘柄に、出遅れ感から買いが入った。賃上げによって消費が拡大するとの期待も内需株の押し上げに寄与した。

東証1部の売買代金は概算で2兆3981億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報