2019年7月19日(金)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,860,943億円
  • 東証2部 70,166億円
  • ジャスダック 87,394億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.13倍 --
株価収益率13.72倍13.29倍
株式益回り7.28%7.52%
配当利回り2.10% 2.11%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,406.00 +359.76
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,350 +340

[PR]

国内株概況

日経平均大引け 反落、71円安の2万2199円 売買代金4カ月半ぶり低水準

2018/8/20 15:11
保存
共有
印刷
その他

週明け20日の東京株式市場で日経平均株価は反落した。終値は前週末比71円38銭(0.32%)安の2万2199円だった。外国為替市場で円高・ドル安が進行し、自動車など輸出関連銘柄に売りが先行した。20日の中国・上海総合指数の軟調な推移が投資家心理の重荷になり、株価指数先物に散発的な売りが出た。もっとも、米中貿易交渉を週内に控えて投資家の様子見姿勢が強く、持ち高を一方向に傾ける動きは限られた。

東証1部の売買代金は概算で1兆6766億円(速報ベース)で4月2日以来、4カ月半ぶりの低水準だった。活況の目安とされる2兆円を大きく下回り、商いは低調だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。