2018年5月25日(金)

5/25 14:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 市場が見透かすトランプ氏の「はったり」[有料会員限定]
  2. 2位: 円、急伸はつかの間 「トランプ流」に慣れ[有料会員限定]
  3. 3位: 小野薬品、「オプジーボ頼み」のジレンマ[有料会員限定]
  4. 4位: 三井不動産、今度のジャパンマネーはひと味違う[有料会員限定]
  5. 5位: 東証10時 もみ合い続く 米朝会談実施へ交渉継続、短期投資家が買い戻し
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,686,133億円
  • 東証2部 99,832億円
  • ジャスダック 113,897億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.35倍 --
株価収益率14.88倍15.32倍
株式益回り6.71%6.52%
配当利回り1.59% 1.63%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,472.69 +35.68
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
22,440 +30

[PR]

国内株概況

日経平均大引け 4日ぶり反落、47円安 過熱感で、下値も堅く

2018/5/15 15:12
保存
共有
印刷
その他

 15日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反落し、前日比47円84銭(0.21%)安の2万2818円02銭で終えた。前日までの上昇で短期的な過熱感が強まり、利益確定売りがやや優勢となった。

 14日の米株高や円相場が円安方向に振れたのを好感して日経平均は上げる場面もあった。決算発表をきっかけに個別株の売買は活発だったが、相場全体は方向感が乏しかった。

 東証1部の売買代金は概算で2兆7419億円(速報ベース)だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

関連キーワード

相場と投資を読み解く

NY市場の動き

15日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

新着記事一覧

読まれたコラム