最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,827.18 +31.74
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,800 +50

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ一時300ドル超上昇 対中関税「第4弾」の取りやめを提案か

2019/12/13 0:40
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】12日午前の米株式相場は続伸している。午前9時55分現在、ダウ工業株30種平均は前日比200ドル84セント高の2万8112ドル14セントで推移している。上げ幅は一時、300ドルを超えた。朝方にトランプ米大統領が米中貿易協議についてツイッターに「中国との大きな合意が近い」と投稿した。ダウ・ジョーンズ通信は「米国の交渉担当者は15日に予定している対中関税第4弾の発動取りやめと既存の追加関税の削減を提案した」と報じた。米中協議の進展期待から買いが広がった。

トランプ氏が12日に米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らと会い、15日発動予定の対中関税について協議する。個別では中国関連とされる建機のキャタピラーや化学のダウが上げている。長期金利上昇を受け、利ざや改善期待からJPモルガン・チェースなど金融株も高い。

ダウ平均や多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数が過去最高値を一時上回った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム