米国株、ダウ平均が反落 欧州や中国の株安が波及、利益確定売りも

2015/5/29付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩切清司】28日の米株式市場でダウ工業株30種平均が反落した。終値は前日比36ドル87セント安の1万8126ドル12セント(速報値)となった。前日にギリシャの債務不安が後退したものの、事態が明確に進展する様子に乏しいことが世界市場で失望を招いた。欧州市場で主要国の株式相場が下げた流れが米市場に波及した。中国株の急落も投資家心理の悪化につながった。目先の利益を確定する売りも重荷となった。

ナスダック総合株価指数も反落。同8.617ポイント安の5097.976(速報値)となった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]