11/25 20:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,296.86 +131.27
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,380 +150

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

[映像あり]

Abalance 光行 康明社長

2020年11月25日

東京都、28日から時短営業要請へ 飲食店など3週間メド [映像あり]

官房長官、尖閣巡り懸念伝達中国外相と会談

2020年11月25日

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続落 米経済対策に不透明感 S&P500種は過去最高値

2020/8/19 5:05
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比67ドル32セント安の2万7777ドル59セント(速報値)で終えた。追加の経済対策を巡る米与野党の協議に進展がなく、米景気を冷やすとの懸念が相場の重荷となった。ただ、主力ハイテク株への買いは途切れず、相場全体を支えた。

与野党が経済対策で月内に合意できず、失業保険の増額や現金支給などが停止すれば消費を抑えるとの懸念が強まっている。小売りやクレジットカードなど消費関連株が軟調だった。米長期金利が低下し、利ざや悪化懸念からJPモルガン・チェースなど銀行株が下げたのもダウ平均の重荷だった。

業績が景気の影響を受けにくい主力ハイテク株が軒並み買われ、相場を下支えした。新しいラジオ配信を発表したスマートフォンのアップルや、ソフトウエアのマイクロソフトが上昇した。ネット通販のアマゾン・ドット・コムは大幅高。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続伸し、前日比81.12ポイント高の1万1210.84と連日で過去最高値を更新した。

ハイテク株がけん引し、機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数も続伸。前日比7.78ポイント高の3389.77と2月19日以来半年ぶりに過去最高値で終えた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム