米国株、5日続落しダウ半年ぶり安値 上海株の急落や原油安で

2015/7/28付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=神能淳志】27日の米株式相場は5日続落した。ダウ工業株30種平均は前週末比127ドル94セント安の1万7440ドル59セント(速報値)で終え、2月2日以来およそ半年ぶりの安値を付けた。中国・上海株の急落を背景に市場心理が悪化。世界的な景気減速への懸念も広がり、欧州株とともに米株式にも売りが及んだ。ニューヨーク原油先物相場が下落基調を強め、エネルギー関連株に売りがかさんだことも相場の重荷となった。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も5日続落し、前週末比48.854ポイント安の5039.776(速報値)で終えた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]