/

米国株、反落 欧州株の下落や原油安を嫌気、金融株が安い

【NQNニューヨーク=川内資子】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比88ドル68セント安の1万8123ドル80セント(速報値)で終えた。欧州株式相場がドイツ銀行など銀行株の下げが重荷となり軒並み下落し、米市場でも金融株を中心に売りが優勢となった。原油先物相場が下げ、収益悪化への警戒感からエネルギー株が売られたことも米株相場を押し下げた。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日ぶりに反落し、同5.119ポイント安の5244.567(同)で終えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン