/

米国株、ダウ続伸で最高値更新 利下げ期待で出遅れ銘柄に物色

米株式市場では利下げ期待を受けた株高が続く(ニューヨーク)=ロイター

【NQNニューヨーク=古江敦子】15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅ながら4日続伸した。前週末比27ドル13セント高の2万7359ドル16セント(速報値)と過去最高値を3日続けて更新した。米利下げ観測が引き続き相場を支えた。今週から米主要企業の四半期発表が本格化するため、業績を見極めたいとして積極的に上値を追う動きは限られた。

連日の最高値更新を受けて利益確定を目的とした売りが先行し、前週末の終値を挟んだ方向感の乏しい展開だった。利下げ期待を背景に化学のダウや建機のキャタピラーなど出遅れていた銘柄への物色が続き、相場を支えた。一方、米長期金利の低下を受けて利ざや縮小観測から、JPモルガン・チェースなど金融株が売られた。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続伸し、同14.041ポイント高の8258.185(同)と過去最高値を連日で更新した。機関投資家の多くが運用指標に据えるS&P500種株価指数は5日続伸し、連日で最高値を更新した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン