2018年10月22日(月)

10/22 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: それでも消えぬ消費増税延期説(大機小機)
  2. 2位: 中国株高でも残るリスク 米追加減税が波乱の芽[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 反発、上海株の大幅高で 朝安後上げに転じる
  4. 4位: 株、決算「円安で上方修正」には反応薄か 顕在化する世界景気懸念[有料会員限定]
  5. 5位: 上海株大引け 大幅続伸、2600台回復 政策期待で全面高、売買も高水準[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,614.82 +82.74
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,630 +100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

10月22日(月)14:18

官房長官 携帯電話事業「寡占なくさないといけない」[映像あり]

ドコモショップ予約制に 長い待ち時間を政府が問題視

10月22日(月)13:05

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ9日ぶり反落 米長期金利上昇で ホーム・デポ下落

2018/5/16 5:18
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は9営業日ぶりに反落した。前日比193ドル00セント安の2万4706ドル41セント(速報値)で終えた。米長期金利が上昇し、株価の割高感につながるとの見方から売りが出た。朝方発表の2018年2~4月期決算で売上高が市場予想ほど伸びなかったホームセンター大手ホーム・デポが下落したこともダウ平均の重荷となった。

米長期金利の指標である10年物国債利回りが一時は3.09%と2011年7月以来の水準に上昇した。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反落し、同59.688ポイント安の7351.627(同)で終えた。アルファベット(グーグル)やアマゾン・ドット・コムなど主力株が売られ指数を押し下げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム