最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 19,389.43 +724.83
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
19,080 +720

[PR]

米国・欧州株概況

米国株15時、ダウ814ドル安 新型肺炎拡大でリスク回避の売り

2020/2/25 5:21
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=張間正義】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、15時現在は前週末比814ドル29セント安の2万8178ドル12セントで推移している。下げ幅は1079ドルに達する場面もあった。新型肺炎の感染拡大への懸念からアジアや欧州株が大幅安となり、米国株にも運用リスクを回避するための売りが広がった。

イタリアや韓国など中国以外で新型肺炎の感染者数が急増し、市場心理を冷やした。ダウ平均は29銘柄が下げ、業種別のS&P500種株価指数は全11業種が下げている。新型肺炎の世界的なまん延で、サプライチェーン(供給網)が混乱するとの懸念から、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)やエヌビディアなど半導体株の下げが目立つ。

米債券市場では30年債利回りが連日で過去最低を更新し、長期金利の指標とされる10年債利回りは1.35%と過去最低(1.32%)に迫った。貸し出し利ざやが悪化するとして、シティグループやJPモルガン・チェースなど金融株の売り材料になっている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム