2019年8月25日(日)

8/25 18:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,710.91 +82.90
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,720 +100

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ小反発 米中貿易協議への期待が支え、ヘルスケア株安い

2019/6/25 5:04
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=滝口朋史】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小反発し、前週末比8ドル68セント高の2万6727ドル81セント(速報値)で終えた。米中両国が貿易協議を事務レベルで再開したと伝わり、協議進展に期待した買いが入った。一方、規制強化への警戒感からヘルスケア関連株が売られ相場の重荷になった。

中国の王受文商務次官が24日の記者会見で、米中の貿易協議を事務レベルで再開したことを明らかにした。6月末に大阪で開く20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で習近平(シー・ジンピン)国家主席とトランプ米大統領が会談するのに向けた調整といい、中国への収益依存度が高い航空機のボーイングや建機のキャタピラーなどが買われた。

一方、ユナイテッドヘルス・グループなどヘルスケア関連株が売られ相場の上値を抑えた。トランプ米大統領が24日にも保険会社や医療機関に対して事前に医療費を提示するように求めるなど、透明性を高めるための大統領令を出すと伝わり規制強化への懸念が広がった。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続落して終えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。