2019年6月18日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ平均反発 米中貿易摩擦への過度な警戒が後退

2019/5/25 5:07
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発した。前日比95ドル22セント高の2万5585ドル69セント(速報値)で終えた。トランプ米大統領の発言をきっかけに、米中貿易摩擦への過度な警戒感がやや和らぎ、投資家心理が持ち直した。メモリアルデーの祝日を含む3連休を前に、売り持ち高を抱えていた投資家の買い戻しも入りやすかった。

トランプ大統領は23日夕、米中貿易交渉について「(中国政府が)多くの企業が中国から出て行くのを喜ぶとは思えない」と述べ、中国の譲歩で早期に妥結すると主張した。投資家心理がやや持ち直し、中国売上高比率の高い銘柄を中心に買いが優勢になった。上げ幅は一時180ドルまで拡大した。

旅客機「737MAX」の運航再開への期待から、ボーイング株が上昇したのも指数を押し上げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム