2019年9月22日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ今年最大の下げ 「景気後退の兆候」が心理冷やす

2019/8/15 5:01
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】14日の米株式相場は大幅に反落し、ダウ工業株30種平均は前日比801ドル17セント安の2万5478ドル74セント(速報値)で終えた。下げ幅は今年最大。中国や欧州の経済指標の悪化を受け、貿易摩擦が世界経済の停滞を招くとの警戒感が強まった。米国債市場で景気後退の兆候とされる10年物と2年物の利回り逆転が約12年ぶりに起きたのも投資家心理を冷やした。景気敏感株を中心に幅広い銘柄に売りが膨らんだ。

利回り逆転で利ざや縮小が意識され、JPモルガン・チェースなど金融株が売られて相場の下げを主導した。化学のダウ、建機のキャタピラーなどの下げも目立った。リスクオフの流れはハイテク株にも向い、フェイスブックは5%安、アマゾン・ドット・コムも3%下げた。

百貨店のメーシーズが14日朝に発表した四半期決算が市場予想を下回る減収減益となり、同社株が急落。他の百貨店株やアパレル株にも売りが波及した。原油先物相場の下落を受け、エクソンモービルなど石油株も大幅安となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。