2019年9月16日(月)

米国株、ダウ続伸し1万8000ドル台回復 業績不安や利上げ警戒の後退で

2015/7/15付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩切清司】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸した。終値は前日比75ドル90セント高の1万8053ドル58セント(速報値)となった。6月23日以来、3週ぶりに1万8000ドル台を回復した。本格化した米企業の4~6月期決算が市場予想を上回る結果となり、事前に高まっていた業績不安の後退につながった。6月の米小売売上高が低調で、米連邦準備理事会(FRB)の利上げが遅れるとの期待感も相場を押し上げた。

ナスダック総合株価指数も4日続伸。同33.379ポイント高の5104.891(速報値)となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。