/

米国株、ダウ続伸 2カ月ぶり高値、米中交渉の進展期待が継続

【NQNニューヨーク=古江敦子】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸した。前日比117ドル51セント高の2万5543ドル27セント(速報値)と昨年12月3日以来ほぼ2カ月ぶりの高値で終えた。米中の貿易協議が進展するとの期待や、米政府機関の再閉鎖を回避できるとの観測を背景に幅広い銘柄に買いが続いた。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続伸し、同5.759ポイント高の7420.378(同)とほぼ2カ月ぶりの高値で終えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン